僕はワクワクしたい(/・ω・)/

社内であたふたしているSEのメモ帳

勉強した方がいいのに、ついついゲームをしてしまう同志に向けて書く、勉強する方法

ゲームって楽しいですよね。
僕はこれまでにドはまりしたゲームが3種類ぐらいありまして、
僕の時間を大量に奪っていった罪深いゲームたちは
 信長の野望
 ・チョコットランド
 ・League of Legends
っていうんですけど、それはどーでもいいですね。

学校で授業受けてるときとか会社で仕事してるときとかは、
こんなクソおもんない事するぐらいなら勉強してる方がましだ!とか思うんですけど、
いざ家に帰ると遊んじゃうんですよね。
そして寝る時間になって今日は勉強するはずだったのになぁって後悔するんですよね。
ここまでワンセット。

次の日会社や学校に行って面白くない作業をしていると、
昨日は遊んじゃったし、今日こそは勉強するぞ!って思いますが、まぁお察しですよね。
f:id:catscafemocha:20170918155841p:plain
理由は簡単で、ゲームが面白すぎるんですよね。
最近までドはまりしてたLeague of Legendsなんて、超おもしろいっすよ。
5対5のチームバトルで相手のネクサス(将棋でいう王将みたいなやつ)を倒したら勝ち。
1試合は長くても40分程度と程よい感じ。
無料でも十分に遊べて、
無料でこんなに楽しませてもらってるのは申し訳ない(友人談)って課金してしまうほどのゲームです。
リンクを貼っておくので、是非遊んで欲しいっす。→リーグ・オブ・レジェンド

おっと、いけませんミイラ取りがミイラになるところでした。
というか、僕はもともとミイラなので大丈夫ですね。

家に帰って最初に何をするかが大事

家に帰って、服を脱いだり、カバンを整理したり、晩御飯食べたり、
やるべきことをやって一息ついたときに何をするかって超大事です。
あ、知ってました?そうっすよねー。
「ちょっと遊んでから勉強しよう」は滅びの呪文ですからね。
これで僕の就業後の時間がどれだけふっとんだことか。。。
つまりは家での作業がひと段落したときに、
ゲームではなく勉強しようってなるように自分を仕向ける必要があるわけです。

ゲームするハードルを上げる

精神的にハードルを上げる

同居人がいる人は同居人にもうゲームしないって宣言しましょう。
僕は"プロぼっち"なのでいません。
そんな人は例えばゲームでよく遊んでいる画面の向こうの人に宣言をするとかですね。
ちなみに僕はコミュ障なのでそんな人いません。

物理的にハードルを上げる

switch的なゲームの場合は例えば箱にしまって押し入れの奥に入れるとか。
アプリの場合はアンインストールしてしまうとか。
遊びたくなってもそれなりにめんどくさいので、
まぁいっかーってなります。
僕の遊びたい衝動は多少のめんどくささに負けるのかってちょっとショックでしたけど、
これ有効です。

どうしても遊びたくなるときもあるでしょう。
そういうときはこう自分に問いかけてください。
「箱から出すと10時間消えるけど、後悔しないかな?」
それで「後悔しない」って答えが出るなら今日は遊ぶ日です。
思いっきり遊びましょう。

今まで育てたアカウントを削除する

なんて非道なんだ!って思われるかもしれませんが、
荒療治の一つとしては超有効です。
これでまた1から育てれるぞ!っていう超ポジティブな人はこの方法では救われません。

勉強のハードルを下げる

精神的にハードルを下げる

とりあえず1ページ読むかー、飽きたら散歩行けばいっかーみたいな感じで始めましょう。
超頑張って勉強しようとするとめんどくささが目立ちますが、
ちょっとだけやろうとか飽きてもいいやみたいなスタンスだとめんどくささがあまり目立たず、
とりあえずやるかって気になります。

そして不思議なもので決意をかためて勉強するのと
こんな感じでてきとーに勉強をするのでは効率はあんまり変わりません。

物理的にハードルを下げる

所謂、本や筆記用具を出しっぱなしにしておくってやつですね。
勉強する決意を固めて道具の準備をして、、、っていうのは凄いハードルが高いので、
なんか本とノートとペンがあるぞ。手に取ってみよう的なノリで始めれるようにしましょう。
勉強終わりに片づける必要がないって点もいいですね。

こんな方法が有効だったよっていうのがあれば教えてください!
みんなで勉強して偉くなろうね(/・ω・)/