僕はワクワクしたい(/・ω・)/

社内であたふたしているSEのメモ帳

上司の制約についての話が素晴らしかったから聞いてほしい

サラリーマンをしているとたまにこういう感じで批判されますね。

決まった時間に会社に行き、決まった仕事をし、
決まった時間に帰る。

仕事が終わらなければ残業をし、
疲れが取れきれないまま翌日の朝を迎える。

これを40年繰り返したら定年。
なんと面白くない人生でしょう。

そしてこんな話も聞きますね。

雇われと違って独立/起業/経営はいいぞー
定時はないし、サラリーマンでは考えることのできない収入が入るよー


仕事は決まってるとはいえ、
ずっと一緒ではないですし、
やりたいって言えば、狙ってた仕事やらせてもらえることもありますし、
仕事を早く片付けて飲み会に行く日もあるし、
それなりにお給料はもらえますが、
確かに上に書いた批判も一理あるんですよね。

ところがですよ、 僕の上司、当然ながら会社員なんですけど、
なんか凄い自由そうなんですよ。

それで
『上司って他の人に比べて凄い自由に見えるんですけど、なんでですか。』
って聞いてみたんですよ。
そしたら制約の話してくださいました。

一般的に何かを手に入れるためには、
何かしらしないとダメでそれを制約って言うんだよね。

サラリーマンの場合は、お給料をもらうことの制約が仕事をするなんだけど、
その仕事というのは定時に縛られるものではなくて、
与えられた役割をまっとうすること、
君でいえば、決められた納期までに担当しているシステムを作ること。

だから早く帰りたかったら早く帰って良くて、
その代わり別の日に頑張ればいい。

確かに独立/起業/経営したら定時という制約はないけど、
彼らは相当働いているよ。
収入も多いかもしれないけど、
その収入を維持する制約もそれなりにあるはずだよ。

やー、超納得しましたね。
別にこの話を聞いて仕事量が減るわけではないんですけど、
思ってる以上にサラリーマンって自由じゃね?って思いましたもん。

僕の上司は凄いぞって自慢話でした(/・ω・)/